いいくぼさおりQ40の質問

Q01ー趣味は?


靴下集め。いろんな種類のを50パターンくらい持っています。

Q02ーライブで履く靴下は?

もっぱら5本指を履いてます(笑)

Q03ー好きな食べ物は?


ビール…。食べ物じゃないですねそれ、飲み物ですね。ザーサイと石焼ビビンバとさきいかです。

Q04ー嫌いな食べ物はありますか?


天ぷらと焼肉。焼肉はちゃんと理由があって、焼いている所を見られたくないんです。

Q05ースポーツはしますか?

普段はウォーキングだったりジョギングとかはするんですけど、バレーボールとソフトボールは学校の時にやってました。

Q06ー好きなブランドはありますか?

ユニクロ。安くて丈夫だから(笑)

Q07ー好きな本は?

最近は図書館に通いつめてます。一冊を挙げろって言われると困るけど、ノンフィクションが好きです。

Q08ー作家さんで言うと?

よく読むのは角田光代、向田邦子のエッセイ。あと重松清も。

Q09ー映画は?

最近、山田洋次監督の作品に結構ハマってるかも。寅さんとか1巻から観てみたいなって思うくらい好きですね。

Q10ー好きな色は?

白かな。ライブでもよく白いシャツとかを着てます。

Q11ー注目のトリプルワンマンですが、今月のみどころは?

9/10にはバンド編成で盛り上がります! 9/26にはウルトラスペシャルゲストを交渉中なので、是非楽しみにして頂ければと思います。かなりウルトラなんで。

Q12ー一番思い入れのある曲は?

初めてのオリジナルソングの『Love Song』かな。今も歌い続けています。

Q13ー逆に、今じゃ歌えない曲ってありますか?

かなり前にライブで一回しか歌ってない曲があって、それが『オバサン』っていう曲なんですけど(笑)なんかすごい不評でした。

Q14ーこれまでの活動で最大のピンチは?

なんだろう。あんまりピンチと感じた事が今までない。

Q15ーどんな子供時代でした?

とにかく真剣な子供でしたね。最後までやんなきゃいけないと思ってました。例えば自転車を乗るにしても、これを一日で乗れなきゃいけないと、その為にはご飯も食べず。これを達成できるまでは絶対にやんなきゃいけないっていうような。

Q16ーでは、どんな音大生でしたか?

将来の事をわりと早めから真剣に考えていたかなとは思いますね。高校時代から、中学校とか小学校も、今自分がやっている事は将来に繋がっているかいないかでやるかやんないかを決めていたというか。真面目な学生だったと思います。

Q17ーそれは今も続いている感じ?

今じゃ全然違います(笑)音楽の事しか考えなくなった。

Q18ーお笑い芸人を目指した事もあったとか?

目指していたのかもしれないです。元々は、なんとか親のレールから外れようと思って、反抗心で選んだ道がお笑いだったんですね。タレント、歌手になりたいっていう目標に繋がるきっかけになるかもしれないと思って始めましたね。

Q19ーその時はボケとツッコミ、どちらですか?

ボケをやってました(笑)

Q20ー今もできますか?

今は全然できませんね、MCのグダグダ感で分かるように(笑)

Q21ーちなみに好きな芸人さんはいますか?

お笑いブームのちょっと前みたいな当時、友達に誘われてたまたま行って観たのがまだ全然売れてない頃の「ペナルティ」で、すんごい面白かったんですよ。今でも応援してます。

Q22ー女性タレントでは?

『話をしよう』っていう曲にもあるんですけど、キャメロン・ディアスが好きですね。メグ・ライアンも。コメディ映画が好きなんです。男性だと、「ナイトミュージアム」に出てるベン・スティラーとか、すっごい面白いですよ。

Q23ー自分以外で、ライバルはいますか?

その時代時代で画期的だったりとか、面白い曲を作ったりしてたのはモーツァルトとかベートーベンとかじゃないかなって。そういう曲をたくさん書けたらいいなと思います。

Q24ーあなたにとって、保P(保坂プロデューサー)とは?

尊敬する人ですね。人間としても、音楽的にも、やっぱすごい尊敬する師匠みたいな感じですね。

Q25ー保Pにも言えない事はありますか?

ないかなあ。歌詞を共作してるってのもあるんですけど、内緒にしたところでいい作品はできないと思ってます。例えば好きな人ができても、こういう好きな人ができてこう思うんですよって事をわりと全部話しちゃう。それでいい作品ができるかもしれないし、それを知ってもらってる事でライブの仕方も、今そういう気持ちならこういう事ができるんじゃないかとか。

Q26ー今までの仕事の中で、一番辛かった事は?

路上ライブですね。去年一年、寒い時も暑い時も重い荷物持って毎日のようにやってたので。ただ実りも多かったので、頑張って良かったって今では思えてます。

Q27ー休日の過ごし方は?

私休日というものが自分であんまり区別できなくて、「もう今日は休もう!」って思っても「いや、でも10分だけはピアノ練習しとこう」とか、結局休日にならなかったり。本当に休日を感じた事は、ここ4年くらいないかなあ(笑)

Q28ーお気に入りの場所はありますか?

図書館。21:30までやっている図書館を見つけたんです。

Q29ー家に帰ってまずやる事は?

ピアノのふた開けますね。ピアノの前にとりあえず座っとくみたいな(笑)例えばライブのあった日でも、何時に帰っても。なんか曲ができるかもしれないから、一応準備はしとこうみたいな、そういう感じですね。

Q30ー睡眠時間はどのくらい?

最近はたっぷり8時間は寝てますね。

Q31ー起きるのは何時?

だいたい8時9時、ちょっと遅いかな。

Q32ー口グセは?

「全然関係ないんですけど」って言うのが口グセですね。結構ライブとかでも言ってるかもしれないですね。

Q33ー座右の銘はありますか?

「ミとファの間に答えがある」。『パノラマ』っていう曲があって保坂さんが歌詞を書いてるんですけど、「ミとファの間に隠された音をずっと探してる」って歌詞があるんですよ。私ほんとにそうだなあと思って、ミとファって間に黒鍵がないんですよ。人と人でもそれは同じで、人と人の間にある何かモヤモヤしたものを探す意識で歌っています。

Q34ー最近はまっているものは?

はまっているのは…図書館(笑)

Q35ーコンビニで思わず目が行ってしまうものは?

たいてい飲み物の所に行くんですけど、最近お腹周りとかが気になってきて(笑)、ゼロカロリーとか、ビール選ぶ時にも糖質ゼロとか、「ゼロ」って事に目が行くかも。

Q36ー何フェチですか?

和音フェチ?(笑)なんか「ド・ミ・ソ」とか好きじゃないんですよ。「ド・♭ミ・ファ・ソ」とか、どうなっちゃってるのそれ?みたいなコードのフェチかな。

Q37ー本当はみんなに何て呼ばれたい?

「いいくぼンジュール」でも、「いいくぼんぬ」でも(笑)

Q38ー人生で一番嬉しかった瞬間を教えてください。

大学受験に合格したときも嬉しかったですけど、FA(フューチャーアマデウス)のオーディションに合格した時。これまでいろんなオーディション受けてきたんですけど、合格した事が無かったんですよ。人生で初めて合格したのがFAのオーディションなので、それがやっぱすごい嬉しかった。

Q39ーずばり、恋はしてますか?

Maybe.

Q40ー10年後にはどう過ごしてますか?


映画音楽を作り、エッセイ本を出し、今と同じように自分の納得できる曲を作り続けていると思いますね。

 
インタビュー: 高橋慎一郎 (四谷天窓)
 
音波マガジン
2010年9月号表紙
いいくぼさおり
 
 3歳からピアノを始め音大在学中に作詞作曲ライブ活動を開始する。こんなにも切なく、こんなにも元気になれる楽曲、その音楽性は幅広く、クラシック、JAZZ、POPSなど様々なテイストを自由に盛り込んでいる。澄んだ歌声、心に響く言葉、キャッチーかつ透明感溢れるメロディー、独特な和音、歌と掛け合うようなピアノ、繊細かつ大胆な演奏、体を大きく揺らし弾き語る姿、そのどれもが強く印象に残るだろう。そしてパフォーマンスに拘ったエンタメ性満載のライブは弾き語りのイメージをも覆す。スペシャルパフォーマンス「グルグルマイク」「グリッサンドジャンプ」は一見の価値あり。声・ピアノ・楽曲・パフォーマンスがこんなにも調和しているアーティストは他に類を見ないだろう。
http://futureamadeus.com/