四谷天窓 presents 【よっちゃんナイト】
 
四谷フォーバレー時代から続いている、名物店長吉川の独断と偏見と趣味で行われているこのイベント。音楽の長い歴史の中、又ひとつ節目を刻むことと成るであろう。天窓10周年としてのお祭りをこの日duoで実現する。吉川店長(よっちゃん)イチオシのアーティストが続々出演決定!
 
日時:2012年1月21日(土) 17:30開場/18:00開演
チケット:前売¥3,500/当日¥4,000(+1drink)
購入方法:アーティスト手売、四谷天窓TEL予約(03-5338-6242)、アーティストHPメール予約、イープラス
四谷天窓 presents [よっちゃんナイト]
入場方法:整理番号順(※整理番号は当日15:00よりduo店頭にて配布)
会場:DUO MUSIC EXCHANGE http://www.duomusicexchange.com/

出演:別所ユージ/馬場一嘉/浅岡雄也/ナカノアツシ/千綿偉功/ガングルオン/and more !!
 
別所ユージ
(べっしょ・ゆーじ)
1973.9.22 広島県出身。1995年Epic SonyよりBluem of Youthボーカリストとしてデビュー。1999年日本TV系雷波少年「シベリア鉄道横断の旅」出演、日本武道館に5万人を動員し再デビュー。その後数々のTV、Radio、雑誌等メディアに登場。2003年よりソロ活動をスタートさせセルフプロデュースAlbum/Singleリリース。更に現在では映画や舞台、ミュージカル等俳優としても活躍。

東日本大震災チャリティーソング〜夜明けの鐘を待ちながら〜デジタルシングルとして8月31日より全国一斉ダウンロード開始。今後の情報、要チェック!!

http://besshoyuji.com/
 
馬場一嘉
(ばば・かずよし)
1967年4月5日生まれ・B型・三重県出身

武蔵野音楽大学声楽科を卒業後、1990年4月にロックバンド「UB-TAPS」のギタリストとしてメジャーデビューを果たし、2年後に脱退。と同時にコンポーザー・ギタリストとして活動を始める。

現在までにステージサポートとしては、渡辺美里や馬場俊英、加山雄三、岩崎宏美、森山良子、黒田倫弘、戸田康平、森広隆、川本真琴、宮本浩次、我那覇美奈、広末凉子など数多くの、そして幅広いジャンルのアーティストのコンサートに参加。

コンポーザーとしては「福耳」に提供した楽曲「星のかけらを探しに行こう〜Again〜」が代表作。その他にも黒田倫弘、Whiteberry、RUN&GUN、TOKIO、杏子、いしのだなつよ・・・等多数に楽曲提供。

サウンドプロデューサー・アレンジャーとしては、黒田倫弘、Whiteberry、RUN&GUN、我那覇美奈等の作品や、携帯電話特化型ゲームとして立ち上がり、その後CD化・アニメ化されて話題となった「マージナルプリンス」の音楽制作を手掛けるなど、その他様々なオムニバスにも参加してお り、その音楽性には高い評価と信頼を得ている。

また、自らも "Anything to order ?" として現在までに2枚のmini Albumを、染谷俊・葛城哲哉とのスペシャルユニット "SoBaKa's" の一員としても2枚のmini Albumを発表している。2007年には新たなプロジェクト「Baba Kazuyoshi Style」をスタートさせた。

http://www.realrox.com/kazuyoshi_baba/
 
浅岡雄也
u-ya asaoka
Blood Type: A+
Place of Birth: Tokyo
Birth: 1.25 Shoes: 27

1995年5月 FIELD OF VIEW としてデビュー。

ポカリスエットCMソングとして使用された2nd Single「突然」は123万枚のミリオンヒットとなる。以降、ドラゴンボールGT主題歌「Dan Dan心魅かれてく」ANA沖縄キャンペーンソング「ドキッ」等の楽曲は未だに記憶に残っている方も多いだろう。

20枚のSingle、8枚のALBUM(Best盤含)、2枚のDVDを制作。惜しまれながらも2002年解散。

2003年7月、Solo Debut Album「ウタノチカラ」発売。以降毎年1枚以上のAlbumをRelease。その後、Album毎にタイトルをカタカナ表記にこだわっている。(コトノハ、キボウノネイロ、トキノシズク、ウタウタイ其の一..etc..)

2008年9月、Solo初のベストALBUM「ウタノチカラタチ+4〜u-ya asaoka Best Album〜」をもって自身の活動を浅岡雄也自主レーベル【FlyBlue(フライブルー)】に移籍。

2009年11月、8枚目のオリジナルアルバム「ウタハトビラヲアケテユク」発売。同時に6thライブツアーも成功させ、2010年には浅岡雄也テクノスタイルでの別名義「uyax(ユーヤックス)」にてRemixSingleを発売。UNITというUNITにも参加。

2011年5月15日にはデビュー16周年を迎え、東京単独コンサートを開催し、大盛況に終える。以降精力的に活動の幅を拡げている。

http://www.uyax.jp/
 
ナカノアツシ from GRAND COLOR STONE
“ムダに元気”を合言葉に'96年12月大阪・アメリカ村Gran cafeで初ライブを行う。インディーズ時代に全国高等学校クイズ選手権応援ソング等を手掛ける。

'04年9月18日、恵比寿リキッドルーム。大阪出身のGRAND COLOR STONEが東京で初めて行うワンマンライブのチケットを「手売り」するという、日本テレビの音楽番組の企画を決行。実際にストリートライブなどでチケットを販売し大盛況&感動のライブとなった。同日に「最高の瞬間」でメジャーデビュー。

その後、グラカラのバンドテーマ「大阪ハッピーロック」の世界観が詰まった2ndシングル「PEOPLE〜ムダに元気〜」、彼らの真骨頂であるライブ・レコーディングも収録したミニアルバム「GIANT PIANO」を発表。ボーカル・ナカノアツシがラジオ番組のレギュラーDJを担当するなど音楽以外の活動も行う。

東名阪で展開している主催イベント「FAMILY ROCK」は動員、内容ともに評価が高い。

'09年夏、約3年ぶりとなるミニアルバム「4 FORWARD」を引っさげ、4人はまた新たな一歩を踏み出した!前に進む為に・・・。

http://nakanoatsushi.com/
 
千綿偉功
(ちわた・ひでのり)
佐賀県佐賀市出身。1994年、ユニット『CHASE』として東芝EMIよりメジャーデビュー。1998年、SONY RECORDSよりソロデビュー。日本テレビのニュース「きょうの出来事」エンディングテーマ『祈り』、フジテレビのアニメ「金色のガッシュベル!」主題歌『カサブタ』、長澤雅彦監督の映画「夜のピクニック」挿入歌『逢えない夜を越えて』など、シングル、アルバムのリリースを重ねる。自らが発起人となり故郷・佐賀で1000人規模のチャリティーライブを開催するなど、現在も全国各地でライブ活動を展開中。8月にリリースされた10年ぶりのライブアルバム『The ライブ盤〜バンドワンマン@O-WEST〜』も好評発売中!世代やジャンルを超えて聴き手の心に響くその唄声を、ぜひ生で感じてほしい。

http://www.chiwata.net/
 
ガングルオン
(GUN-GRU-OWN)
VoGt.塚田哲夫/Bs.押川和広/Key.前波芳明/Dr.涌井亮の4人からなるロックバンド。

4人は2000年〜2010年8月末までロックバンド「せきずい」のメンバーとして活動。3枚のアルバム、2枚のミニアルバム、1枚のシングルとDVDを発表し、数々のTV・ラジオ番組・有線放送等でONAIRされ話題になる。2008年には『19トリビュートアルバム』へ「あの紙ヒコーキ、くもり空わって」で参加。2010年に全国ワンマンライブツアーを敢行、ファイナルの恵比寿リキッドルームワンマンライブまで、各会場、満員御礼にて成功を収める。

2010年8月末に「せきずい」が活動休止後〜現在まで、各メンバーそれぞれがサポートミュージシャンとして活動しながら、2011年3月にガングルオン(GUN-GRU-OWN)を結成。バンド活動を再開する。

過去、年間150本以上のライブをこなし、サポートミュージシャン等も経て磨いた個々のプレイ技術はもちろん、メンバーの一人一人が1クリエーターとして作品を作るスタイルは、新たなるアーティストとしての境地を感じさせる。

http://sketch-room.com/gun-gru-own/
 
トップページへ

Copyright 2011, (c) OTONAMI All Right Reserved.