四谷天窓 presents 【素敵 song book】
 
自分の中にある好きなアーティストの歌、気になるアーティストの歌、誰もがもっているお気に入りがあると思う。それは、自分にしかない心の歌本。そんな歌本の中にオススメするアーティストの歌達をあなたの新たなページに刻んで欲しい。何かを感じ、素敵と思ったらあなたのSong bookに閉じ込めてみて下さい。
 
日時:2012年1月16日(月) 18:00開場/19:00開演
チケット:前売¥2,500/当日¥3,000(+1drink)
購入方法:アーティスト手売、アーティストHPメール予約等
入場方法:チケット番号順
会場:DUO MUSIC EXCHANGE http://www.duomusicexchange.com/

出演:はるのまい/黒澤まどか/斉藤利菜/柊奈緒
 
はるのまい
2006年に吉祥寺での路上ライブから活動を開始し、現在までに2枚の自主制作CDを発売。ライブをこよなく愛し、各地のライブハウスにて活躍。自主制作CDもほぼ手売りのみで1000枚完売。2nd Single「花火草」は、様々なラジオ等で紹介され、USENインディーズカウントダウンでは5ヶ月連続パワープレイを獲得し話題となる。四谷天窓主催イベントにも数多く出演。中でも2009年に行われた第三回天窓オリンピックにて見事優勝!2010年は渋谷BOXXにてワンマンライブを成功させるなど、同年代の中でも一歩抜け出た存在となり、11月にユニバーサルミュージックより配信デビュー。2011年は制作を中心に地道な活動を行って来たが、2012年は飛躍の年とするべく、ここduo music exchangeより新たな一歩がスタートする。

http://harunomai.com/
 
黒澤まどか
(くろさわ・まどか)
1985年9月6日生まれ。鍵盤弾き語りと打ち込みを使用し、マイノリティな音楽を作る。2010年9月6日に第一回目のワンマンライブ「白と黒の神かくしツアー」を開催。2011年9月6日には第二回目となるワンマンライブ「九六三〇ノ会」を四谷天窓.comfortで開催。「黒髪少女」は黒澤まどかの代表曲。

http://web.mac.com/xxxgiza2maegamixxx/Madoka/top.html
 
斉藤利菜
(さいとう・りな)
大学時代にライブを通じて「人に伝える事」に対する喜びを知り、弾き語りにて活動を開始。自己のペースでのんびりと活動を行っていたが、2010年に転機があり活動が活発化。日々のライブ活動はもちろんの事、福島県の学習塾「ベスト学院」のTVCM音楽担当や多くのイベントにも呼ばれるようになる。その年の年間ライブ本数も80本を超え、都内に留まらず各地に進出。同年の年末には初のワンマンライブを開催し見事SOLD OUT。2011年6月1日にデビューミニアルバム「SUMMER TIME」をリリース。リリースライブとして四谷天窓にてワンマンライブを開催。リリース後は月15本以上のライブを全国各地で精力的に行い、年間ライブ本数も昨年を上回る130本に。。2011年の締めくくりになる3回目のワンマンライブを渋谷にて開催。ライブという空間で生の人との触れ合いを大切にしているシンガーソングライターである。

http://ameblo.jp/miss-curiosity/
 
柊奈緒
(ひいらぎ・なお)
上辺だけの癒しじゃないリアルなメッセージ。
彼女の 声、旋律、言葉、刺さるんです…でも包み込むように優しい…
彼女の紡ぎ出す音は、北欧の香り漂う…玲瓏たる空間、透き通った声と自由に飛翔するコーラスワーク。あなたの瞳の奥にはいつしかリアルな情景が・・・

2007年1st.Single『人魚の瞳』発売、FM等の出演やパワープレイにより注目を集める。2008年1st.Album『ファンタジア』発売、独特の世界観が話題になる。2009年〜2010年MAXI SINGLE三部作「氷点下の森」「白い声」「ロバみみ」をリリース、着実にコア層を築きつつある。現在、都内/山形でのワンマンを含む精力的なライブ活動を行っている。また、FM山形でレギュラー番組を持ち、お笑いの“芋洗坂係長”の「オヤジだって恋をする」(シングル)や声優シンガー“野川さくら”のアルバムにコーラス参加など幅広く活動中。その説得力ある独特な世界観は各方面から注目を寄せている。
※エフエム山形『柊の部屋ラジオ』 毎週日曜日21:30〜25分間

http://www.move-on.jp/hiiragi/
 
トップページへ

Copyright 2011, (c) OTONAMI All Right Reserved.